星野 裕司コンサルタント

星野 裕司コンサルタント

実績

小売・卸売業、飲食店、サービス業、教室・教育事業、エン ターテイメント業等の支援を実施している。
前職のヤマハ株式会社在勤中から、全国の取引先楽器店約300社の経営分析や売上拡大などの経営相談をはじめ、事業承継やM&Aなども 手がけてきた。

現在は、事業計画の策定を専門に行う城南コンサルティング株式会社の代表として、経営革新計画、経営改善計画などの計画策定支援を行っている。
なかでも、事業計画が要となる補助金申請支援は300社を超え、そのほとんどで採択を得ている。

経歴

実家は浅草の観光土産店で、幼少の頃から社長である父親の背中と商売を見て育つ。

明治大学商学部商学科卒業後、事業承継せずに、楽器メーカーのヤマハ株式会社 に入社。小売・卸売、商品企画、広報などに従事した後、商品企画、卸営業マネジャー、音楽配信プロデューサー、音楽教室統括責任者などを歴任した。
取引先の社長と 接するなかで、多くの社長は、相談相手を持たずに孤独であることに気づき、「社長の相談役」になるべく中小企業診断士の資格を取得。楽器(ハード)、教室(サービス)、 アーティスト(ソフト)という3つの異なる商品を作り、広報(PR)しながら売ってきた経験 を活かし、中小企業の支援にあたっている。

2016年よりクロスワンコンサルティングのパートナーコンサルタントとして活動している。

資格
  • 中小企業診断士
  • 事業承継士