河原 豊コンサルタント

河原 豊コンサルタント

実績

介護会社、被災者支援の経験で培った「事業者に寄り添う」姿勢を大事に、経営者が気づき、自ら動き出すよう「そっと背中支える」コンサルタントを目指している。

調査業務やエコノミストとしての経験を基に、現状把握、分析、課題を抽出し、事業者と一緒に新しい事業の方向性について計画を策定。

これまで、飲食店、美容室、小売店、製造業などの事業計画策定支援だけでなく、ベンチャー企業の業務プロセス構築なども支援している。

経歴

法政大学経済学部卒業後、東京電力株式会社(現東京電力ホールディングス株式会社)へ入社。企画部調査課にて電力需要の予測、(公社)日本経済研究センターにて短期経済予測業務を経た後、グループ経営部門にて、グループ会社の再編や新事業会社の支援・管理などに従事。

2014年に常務取締役として訪問介護会社の経営、その後、(公社)福島相双復興推進機構にて福島第一原子力発電所事故で被災された事業者の訪問、事業再開を支援、2021年4月に、経営コンサルタントとして独立。

飲食・小売・介護などサービス業の創業・出店・経営改善、近年は再エネベンチャーの業務支援などの経歴を持ち、2021年にクロスワンコンサルティング㈱に参画。

資格
  • 中小企業診断士