コンシェルジュノート

2016/07/12 コンサルタントコラム

2016/06/14 再建屋 道元

第75話 『ADRが低い要因とは』

定例の支配人会議が終わったあと、D店の塩崎支配人は道元に話しかけていた。 塩崎支配人は、大学生1年生から当ホテルでアルバイトをしてきたスタッフであ った。現在は支配人になっており、当社ではすでに15年ほど在籍している若手 […]

MORE...

2016/06/13 コンサルタントコラム

2016/05/10 再建屋 道元

第74話 『定例の支配人会議』

伊藤社長が上座に座り、ロの字を囲んで千島支配人とB店の水戸支配人、C店の戸 高支配人、D店の塩崎支配人、そして道元が座っていた。 「おい、水戸君。こんな成績じゃ駄目なんだよ。稼働率は計画比マイナス5%も あるじゃないか。 […]

MORE...

2016/05/09 コンサルタントコラム

2016/04/12 再建屋 道元

第73話 『招かれざる客』

(株)セントラルホテルチェーンの旗艦店であるA店は、地方中核都市の繁華街近 くに立地しているため、夜には様々なお客様が訪れる。 当ホテルチェーン店は比較的安価であるものの18m2と若干広い客室とシモンズ製 ベッド、全館W […]

MORE...

2016/04/05 コンサルタントコラム

2016/03/08 コンサルタントコラム

2016/03/08 再建屋 道元

第72話 『レートコントロール』

千島支配人は向こう30日間の予約状況一覧表を眺めていた。来月の中旬に開催さ れるアイドルのコンサートの期間中は、狙い通りラックレートの50%増の販売価 格でも客室稼働率は100%であった。ラックレートの50%増は通常何も […]

MORE...

2016/02/08 コンサルタントコラム